2010年12月21日

もろもろお知らせ:忘年会参拝新年会鎧自作教室北條まつり

●冬コミ落ちました(涙)
委託もしませんので、夏コミに期待。

●武士ナビドクトル隊忘年会
19:30~ 大井町土風呂
詳細はドクトルまでお問い合わせください~
イベントトピック↓
http://mixi.jp/view_event.pl?id=58831828&comm_id=234923

●八幡宮参拝~武士ナビ新年会
毎年恒例、八幡宮へ参拝し、武運長久と安全祈願をいたします。
参拝後、夕方から新年会をささやかな催します。
両方参加でもいいですし、どちらかだけ参加でもオーケー。

2011年1月2日 11時 鎌倉駅集合

参拝

移動

新年会
17時~東京駅八重洲口の居酒屋にて

イベントトピック↓
http://mixi.jp/view_event.pl?id=58831993&comm_id=234923

●鎧の手作り教室@秋葉原
次回は1月16日開催
イベントトピック↓
http://mixi.jp/view_event.pl?id=57499686&comm_id=4697466


●寄居北條まつりは4月17日(第三日曜日)
http://mixi.jp/view_event.pl?id=52198215&comm_id=234923
参加受付開始!!
城址で、鎧コスしてバトルするイベントです。男性歓迎、見学も歓迎。
(埼玉県寄居町にて)
  

Posted by 武士ナビ at 22:12Comments(0)イベントもろもろ

2010年12月20日

鎧の自作教室(2期-2回め)を開催しました。次回は1月16日

鎧を手作りしよう@東京の教室、
第2期第2回めを開催しました。

次回、第3回めは1月16日を予定しています。
詳細や申し込みは、mixi内のコミュ↓
http://mixi.jp/view_event.pl?id=57499686&comm_id=4697466
を参考にどぞ

ーーーー
初心者編を終わった人用の鎧の見本。
基本の基本編を改造し、
背中側にも板をつけると、腹巻き型にバージョンアップできます。



ーーーー
生産に励むみなさん
お互いに手伝って協力しあいながら作ってきます






ーーーーー

そういえば、この作り方の腹当にまだ名称付けていなかったので、

「二十二年式腹当」と名付けます(w)。

独:Panzerkampf Modell 22 haraate (パンツァーカンプモデル22ハラアテ)
英:TYPE 22 Haraate Armor (タイプ22ハラアテアーマー)

ーーーー

バージョンアップ改造して、背中まで作った腹巻タイプは、

「二十三年式腹巻」。

独:Panzerkampf Modell 23 haramaki (パンツァーカンプモデル23ハラマキ)
英:TYPE 23 Haramaki Armor (タイプ23ハラマキアーマー)

ーーーー

第二次大戦で例えれば、四号戦車のように、
ガンダム1年戦争に例えれば、ザクやジムあたりのように、
様々にカスタマイズされながら普及するのを願っています。
応用性高そうですしね。  

Posted by 武士ナビ at 13:12Comments(0)手作り鎧教室

2010年12月07日

「戦国で自衛隊」イベント:その2

前のエントリー
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1633785592&owner_id=18486784
の続き。



あらと殿が写真アップしてくれたので追加。
フリータイムもあり、ネタ写真撮影会があちらこちらで展開されていました(笑)
みなさんノリが楽しい♪
我々もノリノリw


お借りしたフリントロックのエアガンで。
「一人はみんなの為に!みんなは一人の為に!(one for all! all for one!)」


フリントロック銃ならこれをしたくなるw
決闘ゴッコw



決闘2回め。初弾外して弾切れ降参w



自衛隊銃器を持つ戦国時代のサムライw
(先にタイムスリップした自衛隊という設定でも可。『戦国自衛隊1954』のほう)




ちなみに、私の鎧・鎧下着は、10年前の最初っから、迷彩効果を考えてこの色にしてありました。ミリオタなんです元々。


戦国VS戦国サバゲもやりました。
私らは上杉軍に配属。


さんざ一方的にイジメてくれた戦車をよってたかってタコ殴りw
みなさん超ハイ状態になってたwww

嬉しすぎる笑顔(爆)


参加者みなさんで集合写真
楽しかった~♪

photo by あらと殿



  

Posted by 武士ナビ at 17:03Comments(0)イベントもろもろ

2010年12月06日

戦国自衛隊サバゲ出陣

2010年12月05日04:04
出陣!

眠い・・・

ーーーーーーーーーー

予告編



ーーーーーーーーー
面白かった~~♪
主催さん&参加のみなさん、ありがとうございました!&お疲れさまでした!
とっても珍しい経験できて嬉しかったです。
十数年ぶりに参加したサバイバルゲーム、昔を思い出して血が湧きましたw
詳しいレポートは、参加者さんが書いてくれると思いますので、写真のみ(爆)
サバイバルゲームとコスプレ撮影会で、
みーんな「大きい男の子」になってて楽しかったですよ~~
ーーーーーーーーー


今回の自分の格好。サバゲ用のゴーグルと面ぽうを念のためにしていましたけれど、後半は面ぽう邪魔になって手ぬぐいでほおっかむりしてましたw


お借りしたKTW製フリントロックエアガン。
こんなエアガンも出てたんだーと感心<知らなかった
お貸ししていただいた方ありがとうございます!
願わくば、種子島もぜひ出てほしい!!



自衛官から近代銃の扱いを習うあらと殿(笑)


少々デカすぎで扱いにくい模様。
つか、自衛隊が戦国時代にタイムスリップした、というよりも、
戦国時代の人が現代にタイムスリップしてきたのかも?w


自衛隊側の装備


戦国側の指令所


文字どおり「自走砲」www



当然、こういうシーンも再現撮影会
討ち取った敵の首を、デジカメで記念撮影する鎧武者<オーパーツやん!ww



あのシーンを再現!



あのラストシーンを再現
「歴史は男達に何をさせようとしたのか・・・」




帰り途の利根川にかかる夕日。
利根川もここまで流れて来ると、じつに広い川幅。

♪サーンゴーズダウン サンゴーーズダウン~



  

Posted by 武士ナビ at 22:19Comments(0)イベントもろもろ

2010年12月03日

【歴史祭思い出】縁の下の役回りなケース

ふと思い出しました。
あれは[石和くずれ]の翌年だったかな。けっこう昔のこと。


すごく近所、隣の自治体で歴史祭があるのを知ったので、お手伝いしよう!と実行委員会の打ち合わせに何度も参加しました。
歴史好きいますよ、鎧もあります、マイ鎧持ってる人も呼べますよ、とアピール。

が、しかし。
私に割り当てられた役回りは、駅前でチラシを配る役。
「申し訳ありませんが、行列は区民の応募者で占められていて、外からの参加者さんは行列に参加できないんですよ」
とのこと。


会場から離れた駅前で、一人でチラシ配りまくりましたよ。
コンタクトのチラシ配りやカラオケのチラシ配りに混ざって。
普通の格好で、弁当も一人で駐車場の隅っこで食べた。
配り終わって会場まで行ってみれば、すでに終わりの頃。
なにも見れなかった。
「お疲れさまでした」だけで終了。



そういう時期もあったなぁ(遠い目)


昨今増えた、「自分が目立ちたい」で歴史祭お手伝いと称している人達は、どうだろうか?

ーーーーーーー

「こういう役回りする人も必要なんだ」
と思いながら、一方、
「オレなにやってるんだろう?」
という気持ちも混ざっていたのは正直に吐露。


昨今、「外部から歴史祭参加」というと、
イコール鎧コスして参加する事。
と勘違いしている人も居るかもしれませんが、そうではなく、色んな要素・役回りもある事を知っておいて欲しいです。
裏方が居ないと、そもそも成り立たないですしね。

ーーーーーーー

「どこそこので歴史祭りがあり、募集している」という情報でも、
有名武将の○○役や、○○姫役とかに殺到し、
あまつさえ、応募者同士で争ったり。
俺は何役だ私は何役だ、を自慢したり。

それで「歴史祭りを手伝った!」とか「地域振興に貢献した!」とか吹く。

だったら仮に、募集内容が、
「チラシ配り役募集!」とか
「ゴミ拾い役募集!」とか
「荷物運び役募集!」とか
「駐車場整理役募集!」とかだったら応募するのだろうか?
たぶん、無視だろう。

歴史祭り手伝いや地域振興を口実にして、
じつはたんに、自分がコスプレして目立ち、キャーキャー言われたいだけなんじゃないの?
と、ずっと疑問に感じています。

「そうではない、自分は地域振興の大義のために~」
と言う人は、一度くらい、地味~な役回りを経験して実際にやってから言え。
と思ふ。
考え方を深める経験になると思いますよ。

裏方や準備を大切にする人は、意識高いと思う。
逆に、
目立ちたがるだけの一過性の人は、その程度の人でしかない。

ーーーーー

後方支援やバックヤードの厚みが、前線部隊の活躍を支える。
前線部隊だけでは何もできないし、その地点への恒常的な影響力を持ちえない。
ゆえに、複合的に様々な役回りで協力しあう組織を構築する必要。

ーーーーー

今でこそアレコレやっている私ですが、昔はそういう時期もあった。
それが意識の転換と勉強になりました。

という想い出話しでした。

ーーーーーーー

「今度、○○の歴史祭り参加するんですよ」
「へー何役ですか?」

てなやりとりが、普通になってしまっている昨今。

そこで、たとえば、

「チラシ配り役です」

だったら、どう受け取るか?
を問いたいこのごろ。  

Posted by 武士ナビ at 15:57Comments(0)歴史まつり